undefined

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aroows m02 開封の儀&レビュー

衝動買いでした。

最近、HTL21のバッテリのもちが悪く感じていたところ、たまたまヨドバシさんのサイトを見ていたところ富士通のarrows m02が3000円ほど安くなっていました。

ということで、ほぼ即買いでした。翌日届きました。
au回線が使えるSIMフリー端末ってほぼコチラの一択なので、選択肢が限られますよね・・・
まぁ、au回線って調べるほどややこしいことが多いですね・・・両方の意味で
PHS回線と周波数が一番近くて、いろいろ技適の問題がややこしくて、難しいらしい・・・

まぁ、使用者が少なめなので、回線状況がいいのはいいですが・・・


愚痴はこれくらいにして・・・まずはスペック。詳しくはリンクを参考にしてほしいのですが、簡単に紹介。
OSはAndroid5.1
CPUはMSM8916 1.2GHz4コア
メモリは2GB
ストレージは16GB(マイクロSDを増設可能)
画面サイズは5インチHD(720×1280)
アウトカメラは810万画素
arrows m02

付属はMicroUSBケーブル、Acアダプタ、卓上ホルダ

早速、開封の儀。撮影はZenfone2で
P_20160202_205853.jpg
一緒に購入したのは、こちらのガラスフィルムです。LEPLUSのものです。

もとはドコモのarrowsFit用みたいですが、問題ない使用可能ということで購入。一度失敗しましたが、問題なく貼れました。

ケースは後で購入。ラスタバナナのクリアケースを購入。後で説明しますが、ケースをつけたまま卓上ケースにはめれるかがポイントです。

こちらもarrowsFit用ですが、微妙にあっていないような感じでした。ケースって誤差があるものもあり、あきらめています。

話に出た卓上ケースですね・・・いや~久しぶりです。携帯の卓上ケースって・・・
たしかソフトバンク時代の913SH以来じゃないでしょうか?
今までのスマホはMicro端子部がキャップになっていて、そちらを充電のため、開け閉めするわけですよ。ということでキャップが壊れるというかんじでしたので・・・これだと、キャップが傷めず、使えます。

あとは、こちらのSIMカードサイズはNanoSIMです。今まで、使っていたのはMicroSIMだったので、サイズが違います。ということで、今回ハサミをつかって、NanoSIMカード化しました。まずは、使っていないカードで試し切りを行ってから、慎重に行いました。
無事、認識しました。

が・・・

それはLINEなどのアカウント移行中に気づいたのです。従来のLTE対応SIMだと、この機種ではSMSが受け取れないということ。従来のものはSMSなどは3G回線を使って通信を行うらしいのですが、この機種は3G回線非対応なのです。
SMSを受け取るにはVolte対応のSIMに変更する必要があるみたいです。
こちらに注意してください。まぁ、普通のデータ通信は可能なので、必要に駆られたら、交換手続きを行おうかと思います。

速度チェックもしてみたのですが、相変わらずという感じでした。
マルチコネクションというWiFiとモバイル回線を同時使用できる機能もあるのですが、使ってみても実感がわきませんでした・・・


今回はこれまで・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ぺらっぺ

Author:ぺらっぺ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。