undefined

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっきり

家に帰ると、新しいテレビが新しくなっていた。一週間前に買っていたらしいのだが、家族の中で知らされていなかったのは自分だけ……


芸能人のどっきり番組みたいな気分だった。
スポンサーサイト

ヘリコプター落下

昨日家の近くにヘリコプターが落下したらしい。その時は家にいなかったんだが、その情報を聞いてびっくりした。


不幸中の幸いとしては線路に落ちたということで怪我人等は出なかったとのことで…

アメトーーク

今週のアメトーークよかった。やはり、モノマネは鉄板ものが多いが、笑える。

何気に宮迫の平泉成に笑えた。細かすぎて~をよく見てる私にとって平泉成といえば、=末吉くんと結び付けてしまいがちだが、こっちも大有りだ。

神無月の押切もえはひどかった。

チャンピオンズリーグ

アーセナルが好調だ。格下相手とはいえ、新エースのファンペルシーが怪我の中7得点……

大体のビッグクラブが勝ったが、リバプールとバルサは負けと引き分け。やはり、カップ戦優位な戦術のリバプールは痛い敗戦になるかも……バルサも最近は前線が個人の力に頼りすぎている。息詰まっている。

Wシリーズ

アメリカのMLBのWシリーズの対戦相手が決まった。レッドソックスとロッキーズ。そう松坂・岡島と松井稼頭央が対戦する確率がたかいのだ。

楽しみだ。日本人同士の対戦は初だそうだ。


特ダネの小倉さんは狂喜していたが、松井稼頭央を応援するみたいだ。西武の和田選手も松井稼頭央を応援するみたいなこと言っていた。まぁ、個人的には岡島に頑張って欲しい。

半ば、解雇的に海外に行った彼。松坂よりも期待されないながら松坂よりも活躍した彼。そんな彼に期待している。

ブラジルGP

ライコネンが優勝し、総合優勝した。まさにミラクル。ルーキーのハミルトンは7位で総合2位。前回王者のアロンソも4位となり、総合2位。



ハミルトンはプレッシャーか……

おにぎり

コンビニでおにぎりを3つ買った。

買ったのは、鮭、鶏五目、ツナマヨ。

と買ったはずだったんだが、買ったのは、鮭、鶏五目、じゃこ鮭。

どれだけ鮭が大好きな人かと店員に思われたはず・・・



今度からはちゃんと選んで買おう・・・

トゥモローワールド

トゥモローワールドという映画を見た。簡単にあらすじを言えば、子供が何年も生まれなくなって世界が混乱してしまう。
そんな話だ。


まあ、見た感想は時間軸が一定でよかった。最後に駆け足で物語には個人的にはがっかりしてしまうからだ。期待を持たせておいて……なんてことも…



内容しては、いつかこの日本にそういう時代がやってくるのだとおもうと…実際人口は、減り始めているらしいし…

ぐるない おもしろい荘

おもしろ荘スペシャルでよかった。一つシュール過ぎて笑えなかったけど……


まぁ、楽しめました。それにしてもマセキは個性が強いキャラが出てきますね。

クライマックスシリーズ

昨日、日ハム対ロッテは熱かった。最終戦であり、先発はダルビッシュ対成瀬。これだけでも熱かったはず……それに加え日ハムファンの応援……熱狂な応援でテレビカメラの映像がぶれる……すごい応援だ。

大久保~~!!

日本フル代表はエジプトと今年最後の対戦をした。

結果は4-1の完勝。

大久保らが活躍しての完勝。FWがちゃんと得点しての完勝。見事だ。


中でも、目を見張ったのは大久保の成長。ジーコ前監督に呼ばれたのは2年前。先発で使われては結果(ゴール)が出ず、多くバッシングを受けた。そんな彼が帰ってきた。今回は結果を見事に出した。成長した姿、頼もしかった…

また、前田も初得点をした。彼はスピード、テクニック、高さを兼備するオールマイティーなFW。まぁ、高原のバックアッパーとして計算できるだろう。

あとは、この2トップはコンビネーションが良かった。ゴールにつながらなかったがパスとかの連動性で敵DFを切り裂いていた。この2人にあと求めたいのは足元のトラップ系の技術。トラップが大きくなり、ちゃんと止めれていればチャンスとなったものも逢ったからである。


唯一不安だと思ったのは、3点を取った後の守備。攻め込まれて失点する場面があった。それらをなくしていけばと思う。

内藤対亀田その後……

あの騒動に一応の決着がついた。父にはセコンドライセンス無期停止、本人にはライセンス1年間停止。兄には戒告。

この処分は軽いのか重いのかわからない。しかし、あの試合、しかも世界王者決定戦という大事な試合での危険行為については罰せられるものだったとは思う。

富士通レディース

昨日のゴルフ・富士通レディースではドラマが起こった。最終18Hで首位は上田桃子。一打差で横峯さくらが追いかける。2打目、さくらはオングリーン、一方桃子はグリーンオーバー。さくらは2パットでパー。桃子はアプローチもほぼ完璧でパーは間違いないと思われた。しかし、2パットとなりボギー。プレーオフに持ち込まれた。1ホール目はイーブン。2ホール目、さくらは1打目をバンカーに入れてしまうが2打目をグリーンに乗せる。一方桃子は2打目をエッジの深いバンカーに入れてしまい、バンカー出に2打を叩いて6オン。これで勝負がついた。


桃子は手中にしていた勝利がするりと落ちた。プレッシャーもあったのだろう。しかし、スポーツはこれらを克服しないと勝てないと思う。あとは気持ちの切り替え。終わったことは仕方がない。

内藤対亀田のその後

なんか、亀田が危険行為について処分されるらしい。最悪、ライセンス剥奪もありえるっていう話…また、親父たちにも暴力行為を指図したという疑い(録音テープは残っているみたい…)でも処分されるらしい。せっかくボクシングが人気になってきたのに、彼らのおかげでダーティなイメージが焼き付けられてしまう。

内藤対亀田

テレビを見ていた人の大半は見ていただろう。


スポーツマンシップに欠ける亀田に失望した。最終ラウンドにしろ終わってからにしろ…

あんな喧嘩ボクシングがしたければ総合格闘技に転向すればいい。

黄金世代

ヤクルトの古田兼任監督が現役引退とともに監督辞任もした。

また、日本の歴代SP記録を持つ高津選手もヤクルトから戦力外を受けた。

彼らのバッテリーはヤクルト黄金時代を受け持っていただけに悲しい。

楽天の野村監督、二人を拾ってくれないだろうか?

今日は雨

昨日、どの天気予報士も今日は晴れると言っていたのに、雨だ………

しかも、寒い{{(>_<;)}}


雨が降っているので当然といえば当然。

今年の寒暖の差の激しさで風邪を引いた。
また、あくまでも予報士は予報するだけなので、はずれても文句を言えない…

アーセナル

今、アーセナルが好調をキープしてプレミアリーグでは首位を走り、今だ公式試合では無敗を誇っている。

大黒柱のアンリが新天地バルサに移籍したことで得点力等が下がり、国内リーグやCLでは苦戦を強いられるだろうと言われていたし、個人的にもそう思っていた。

しかし、全体的に若返ったガンナーズは快進撃をしている。柱を失ったことで崩れるのではなく、より自分達に責任感と結束力を生んだのだろう。

そんな中でも若きガンナーズを牽引しているのはファンペルシーとセスクファブレガスだろう。ファンペルシーは左足から繰り出される弾丸ミドルは度肝を抜かれ、速い足技で相手を切り裂く。またセスクはバルサのカンテラ出身らしく、コンダクタとして中盤から攻撃のタクトを振り、時あらばと攻め上がる。

若さゆえの過ちもあるだろう。しかし、過ちを恐れず戦って欲しい。虎穴に入らずんば虎児を得ることは出来ないのである。そうすれば、とんでもないことをやってのけるかも知らない。それだけのポテンシャルは持ち合わせている。

F1中国グランプリ

F1がやばいくらい面白い。
年間ポイントのトップを走っていたハミルトンが今回も独走していた。もし、トップのままチェッカーフラッグをもらっていれば、最年少記録の更新と初というルーキーイヤーでの優勝が決まっていた。しかし、天は彼に試練を与えた。ピットインしようとするときにコースアウトしてリタイアしてしまった。


これでハミルトンは107P、同じマクラーレンのチームメイトであり、年間王者のアロンソは103P、フェラーリのライコネンは100Pとなり、最終戦のブラジルに持ち越された。最終戦が楽しみです。

続・細かすぎて伝わらないモノマネ選手権11

さて、続きです。


鉄人衣笠は既存の芸に飽きたらず、常に新しい芸を見せてくれる…まさに芸人のかがみです。

シューレスジョーを初め、常連組が出ていなかったのは残念でしたが、それに取って余りある新世代の台頭には満足でした。

今回は常連組でも五指に入る人を押し退けるほど、ルーキーが活躍しました。ルーキーではないが、前回パフパフ・スクランブル旋風を巻き起こしたモノマネ王子など見応え十分でした。雅楽から豆腐屋への流れは凄かったです。

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権11

いや~~、面白かった。

このコーナーも面白かったが、脳カベの田舎さん、すげ~~~~~。


また、話します。

レッズ

浦和レッズは唯一日本でアジアチャンピオンズリーグを戦っている今日、アウェーながらも韓国王者・城南一和に2-2の引き分けだった。

まぁ、勝利なら一番良かったが、アウェーなので引き分けでも御の字か・・・

なにより、アウェーで2点を取って引き分けたのは大きい。ひきわけねらいではなく、勝利を目指して次回戦って欲しい。

バルサがいよいよトップギアに…

アンリがハットトリックを決め、バルサが快勝。メッシーも決め、得点ランクトップに…ロナウジーニョ、エトーがいない中、いいサッカーを見せたのは彼らにとって皮肉。まぁ、ターンオーバーを引くチームだけにそこは割り切るか…

レアルは内容はどうあれ結局は勝つ。ドイツ勢も好調。プレミアとセリエA組はぱっとしなかったり、主力の怪我で不安を残している。

あと4日

あと、4日。


細かすぎて伝わらないモノマネ選手権11まであと4日。

どれだけ、まったことか…たくさんの芸人さん笑わせてください。待ってます。

そして、次の日はその談話で持ち切りなこと間違いないです。


プロフィール

ぺらっぺ

Author:ぺらっぺ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。