undefined

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aroows m02 開封の儀&レビュー

衝動買いでした。

最近、HTL21のバッテリのもちが悪く感じていたところ、たまたまヨドバシさんのサイトを見ていたところ富士通のarrows m02が3000円ほど安くなっていました。

ということで、ほぼ即買いでした。翌日届きました。
au回線が使えるSIMフリー端末ってほぼコチラの一択なので、選択肢が限られますよね・・・
まぁ、au回線って調べるほどややこしいことが多いですね・・・両方の意味で
PHS回線と周波数が一番近くて、いろいろ技適の問題がややこしくて、難しいらしい・・・

まぁ、使用者が少なめなので、回線状況がいいのはいいですが・・・


愚痴はこれくらいにして・・・まずはスペック。詳しくはリンクを参考にしてほしいのですが、簡単に紹介。
OSはAndroid5.1
CPUはMSM8916 1.2GHz4コア
メモリは2GB
ストレージは16GB(マイクロSDを増設可能)
画面サイズは5インチHD(720×1280)
アウトカメラは810万画素
arrows m02

付属はMicroUSBケーブル、Acアダプタ、卓上ホルダ

早速、開封の儀。撮影はZenfone2で
P_20160202_205853.jpg
一緒に購入したのは、こちらのガラスフィルムです。LEPLUSのものです。

もとはドコモのarrowsFit用みたいですが、問題ない使用可能ということで購入。一度失敗しましたが、問題なく貼れました。

ケースは後で購入。ラスタバナナのクリアケースを購入。後で説明しますが、ケースをつけたまま卓上ケースにはめれるかがポイントです。

こちらもarrowsFit用ですが、微妙にあっていないような感じでした。ケースって誤差があるものもあり、あきらめています。

話に出た卓上ケースですね・・・いや~久しぶりです。携帯の卓上ケースって・・・
たしかソフトバンク時代の913SH以来じゃないでしょうか?
今までのスマホはMicro端子部がキャップになっていて、そちらを充電のため、開け閉めするわけですよ。ということでキャップが壊れるというかんじでしたので・・・これだと、キャップが傷めず、使えます。

あとは、こちらのSIMカードサイズはNanoSIMです。今まで、使っていたのはMicroSIMだったので、サイズが違います。ということで、今回ハサミをつかって、NanoSIMカード化しました。まずは、使っていないカードで試し切りを行ってから、慎重に行いました。
無事、認識しました。

が・・・

それはLINEなどのアカウント移行中に気づいたのです。従来のLTE対応SIMだと、この機種ではSMSが受け取れないということ。従来のものはSMSなどは3G回線を使って通信を行うらしいのですが、この機種は3G回線非対応なのです。
SMSを受け取るにはVolte対応のSIMに変更する必要があるみたいです。
こちらに注意してください。まぁ、普通のデータ通信は可能なので、必要に駆られたら、交換手続きを行おうかと思います。

速度チェックもしてみたのですが、相変わらずという感じでした。
マルチコネクションというWiFiとモバイル回線を同時使用できる機能もあるのですが、使ってみても実感がわきませんでした・・・


今回はこれまで・・・
スポンサーサイト

本気で購入するか考え中

現在サブスマホのHTCJですが、やたらバッテリーの消費が激しい。
もう3年にもなるからバッテリーがへばってますね・・・

ということで代替機をどうするか考え中。

ARROWS M02にするか中古のXperiaZ系かSamsungにするか価格帯はほぼ同じの模様です。

画面がフルHDなのはいいのですが、その分電池の消費も激しいみたいなので・・・
ARROWS M02がいいかな?と思ってます。

biglobe sim来た!!

前回言っていたDOCOMO系のMVNOです。

現在はOCNさんでお世話になっているのですが、人気なので、思ったような速度が出るのは午前中のみということで・・・


今回BIGLOBEさんにしました。入れるのは、Zenfone2です。なんなく設定完了で、使えました。
そして、早速速度計測。

比較はBIGLOBEさん(Zenfone2)、UQモバイルさん(HTL21)、OCNさん(L-03Eに入れてHTL21からWiFi)ということです。少し計測方法に異なるのは差し替えが面倒だったので、あしからず・・・(そこらへんちゃんとしてないといけないともいますが・・・)

使ったアプリはspeedtestRBB SPEED TEST、SPEED SPOTです。

まずは、OCNさん
ocn1.png
ocn2.png
ocn3.png

続いて、UQモバイルさん
uq1.png
uq2.png
uq3.png

最後に今回導入したBIGLOBEさん
biglobe1.jpg
biglobe2.jpg
biglobe3.jpg

やはり、UQモバイルさんの速さが、目立ちすぎです。まぁ、BIGLOBEさんはどのアプリでもDLが3Mbps以上あるので、普通の使い方は問題ないでしょう。

とりあえず、BIGLOBEさんに当分お世話になりそうです。

more...

初の帯域制限とケースFANの話(追記)

MVNO回線で、現在UQモバイルさんとOCNモバイルONEさんを契約しておりますが、UQモバイルさんに帯域制限が来ました。


帯域制限とかいう言葉が来て初めてです。UQモバイルさんは月3GBなんですが、速度が安定して速いのでついついつかいすぎでしまう・・・まぁ、軽いメッセージとかだと問題ないし、家だとWiFi経由で使えるので、不便になることは少ないかと思います。

OCNさんは人気ということもあり、速度が出ないことがあり、乗り換えを検討中。まぁ、目星はついているのですが・・・

MVNOでのシェア率はコチラの記事を参考にしてください。

more...

ようやくZenfone2レビュー

ようやくZenfone2のレビューです。

Zenfone2はRAM2GB、ROM32GBモデル、カラーはグレーを選択。


主なスペックはこちら
画面サイズは5.5インチフルHD
CPUはIntel Atom Z3560(1.8Ghzクアッドコア)
OSはAndroid5.0
カメラはOUT1300万画素IN500万画素
バッテリーは3000mAh


その他のスペックは公式をご覧ください。


SIMは現在OCNモバイルさんを使ってますが、もしかすると、変更するかもしれません。昼以降の速度が少し出にくいので・・・

ケースは携帯電話taroというメーカーの透明のPC(ポリカーボネート)です。

これはAmazonの画像ですが、こんな感じにあっさりとした梱包でした。
ピッタリハマったのはよかったのですが、一度外す時があり、手間取りました。

保護フィルムはやはり強化ガラスを購入。
Highend berryというメーカーの硬度9H、厚さ0.33mmのものです。

無事張り終えました。ガラスフィルムは気泡が入りにくいのでいいですね・・・

いよいよ、中身のレビューです。
一言でいうと、サクサクです。
ASUSのいろいろなアプリが入っていますが、あまり使っていません。

一番よかったのは、ZenMotionというものです。例えば、画面OFF時に画面をダブルタップすると、画面ONになります。そこからパターンロックを解除するのですが、これは意外と使えます。というのは、電源の物理ボタンはあるのですが、少し硬い気がするのと(サイズ大のため)遠いので、押しにくいのです。そこで、画面をダブルタップすると、電源ボタンと同じ役割をする。使えます。
その他のZenMotionはオフにしています。あんまり使わないので・・・

実は、一度目購入したとき初期不良かなんかで電源が入らなったことがあったのでもともと硬い仕様だと思われます。(ちゃんとしたものを無事送ってもらいました)
やっぱり、若干大きいのも少しネックです。アークデザインで持ちやすくなっているので、持つと気にならないですが、ポケットに入れるときやその電源ボタンを押す時はやっぱり大きいなって思っちゃいます。

バッテリーも持ちますし・・・なかなか使えます。個人的にはiPhoneなんかよりいいのかも、って思っちゃいます。


一応、これでレビューを終了します。
プロフィール

Author:ぺらっぺ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。